うじやんBlog

生まれも育ちもうどん県、上京しIT企業で広告営業マンとして働いている僕が日々思ったことを書いていきます!

留学に行く前にやっておくべきだったと後悔したこと<その3>

僕がカナダに留学する前にやっておくべきだったと後悔したこと

3つ目は「両親に感謝の気持ちを伝える」ことです。

 

あなたは今まで面と向かって両親に感謝の気持ちを伝えたことがありますか?

 

僕はありませんでした。

 

でも留学にいけたのもここまで生きて育ってこれたのも両親がいたからこそです。

 

僕は特に留学の費用の多くを両親に出してもらいました。

 

どうして感謝の気持ちを伝えていなかったことを後悔したのか

僕がこのような気持ちを抱いた理由の一つとして語学学校での事件が

大きく関わってきます。

 

語学学校に通ってから半年が過ぎようとしていた頃あるニュースが

広まっていました。

 

それは同じ語学学校に通っていた日本人留学生が亡くなられた知らせでした。

 

僕とその子は関わりはなかったのですが、自分が海外で過ごしており

このままこの世を去ってしまったならば大きな後悔が残ると感じました。

 

その一つが、両親にここまで育ててくれたこと、留学を応援してくれたことに

感謝をしていなかったということです。

 

もちろん留学をする前に「ありがとう」と言った覚えはありますが

本当の意味で感謝の気持ちはこもっていなかったなと感じました。

 

今の自分があるのは誰のおかげか?

今までの環境と大きく違う環境に身を置くとよく考えることが多くなります。

 

何のために留学しにきたのか?それを達成するにはどうすればいいか?

 

達成すれば誰に報告したいか?そもそも誰のおかげで自分は今留学できているか?

 

というふうに自問自答を進めていくとモチベーションアップや感謝の気持ちを

深めたり「あらゆる自分の気持ちの強さ」を強めていくことができます。

 

当たり前の日々を過ごすことに慣れると気持ちの変動も少ないです。

 

留学生活も慣れていくうちに新しい当たり前となっていくでしょう。

 

ただそんな時こそ自分にとって本当に大切なものを見失わないように

自分の気持ちを確かめてほしいと思います。