うじやんBlog

生まれも育ちもうどん県、上京しIT企業で広告営業マンとして働いている僕が日々思ったことを書いていきます!

「夢は空高く、努力は足元に。」

タイトルにあるように

 

「夢は空高く、努力は足元に。」

 

僕が大好きな言葉の一つです。

 

最近この言葉が非常に胸にささります。

 

自分が今まさにこの言葉を大事にすべきだと感じている理由は

夢までの道のりがいかに遠いものかを把握し始めたからでしょう。

 

今まで特に就活をしていた時期は特に5年後、10年後の未来を見据えて

自分にとって大切なものや達成したいことから逆算して行動していました。

 

5年後10年後というと

 

地域活性化させたい」

 

「事業を作り成長させられる人材になりたい」

 

などなど素直に自分の気持ちを言語化させていきました。

 

もちろんこれらは大事な目標であり、夢であるといえるでしょう。

 

ただ普通に過ごしていて達成できるようなことではありません。

 

今自分がやるべきことを為さねば夢は遠のいていくばかりです。

 

それらを達成するために何が必要で何をしなければならないか?

 

そうやって逆算して1年、半年、今月、今週、今日と目標を

落とし込んでいきます。

 

ここで言いたいのは、計画力ももちろん大事ですが目の前のことに集中しておらず

夢ばかり語っていても決して実現することはできないということです。

 

目の前の行動が未来へとつながっています。

 

夢は空高く持ったとしてもそれに向かった努力を地道に足元に積み上げていけば

必ず実現できると信じています。

 

目の前のことが最終的にどうつながっていくのか、それを忘れずに1日1日

大切に過ごしていきたいと思います。