うじやんBlog

生まれも育ちもうどん県、上京しIT企業で広告営業マンとして働いている僕が日々思ったことを書いていきます!

留学に行くのに必要なたった一つのこと

こんにちは、うじやんです。

 

今回は留学にいくために必要なことを書いていきたいと思います。

 

突然ですがみなさんの周りで「◯◯したい」とか言って

結局やらずじまいの人を見かけたりしませんか??

 

本当にやりたかったら行動に移してやりたいこと実現させてますよね。

 

本当にやりたい気持ちが中途半端だと行動に移しませんよね。

 

もしくはやりたい気持ちを高めるための行動をするかのどちらかです。

 

よく僕の周りでも「留学行きたいです」「留学の相談のってください」

と言われて話をした後結局行かない子が多いです。

 

最初に言っておきたいのが決して行きたいと言っておいて行かない人を

否定しているわけではありません。

 

人間なので考えが変わるのは当然です。

 

僕が言いたいのは行きたい気持ちがあるにもかかわらず行かない理由を探して

結局行かない人はもったいないなぁと思っています。

 

自分の気持ちに蓋を閉めてもしょうがないです。

 

ただタイミングなどもあるので一度蓋を閉めて時間が経てば

再びフツフツと気持ちが高まってき蓋を開けることもあるでしょう。

 

結局必要なのは自分の気持ちに素直になること

ここでいう素直とは、自分に対して嘘や言い訳をしていないか?

ということです。

 

否定的な思考をする人は

 

「今まで海外なんて一度もいったことないしなぁ...」

「お金ないしやっぱり難しいかも...」

 

などなど自分には無理だという方向で考えてしまいます。

 

今まで海外に行ったことがないなら1週間でもいいからどこか海外経験を

積めばいいだけのことです。

 

お金も最近だとトビタテ留学JAPANなど奨学金制度を利用すればどうにかなります。

 

要するに、「どうすれば達成できるか?」という思考に変えていきましょう。

 

そうすることで徐々に留学が自分にとって遠いものだと感じることはなく

少しずつ現実味が帯びていくことで行きたい気持ちも強まっていきます。

 

自分に嘘をつかず自分から逃げない、これはなかなかしんどいこともあります。

 

正直逃げた方が楽です、短期的にみれば。

 

けれど長期的にみれば目先の自分の気持ちに蓋をしてしまうとあとあと

とてつもない後悔となってやってきます。

 

まあたとえ今留学にいかず、社会人になって後悔したとしても

社会人になってからいけばいい話なのですが。

 

どうすれば達成できるか?と考えるのみです。

 

まずは自分の気持ちに素直になってみましょう!