うじやんBlog

生まれも育ちもうどん県、上京しIT企業で広告営業マンとして働いている僕が日々思ったことを書いていきます!

僕がカナダを留学先に選んだ理由3つ

留学にいこうと決意したはいいけどどこにいくべきなの??

 

と次に国選びに悩む方は多いかと思います。

 

結局は留学にいく目的によってぴったりな国も決まってきます。

 

あなたは何のために留学をしますか?

まずは留学にいく目的を明確に言語化してみましょう。

 

目的はひとそれぞれなのでなんでも大丈夫です。

 

要はどこまで明確にできるかということ。

 

例えば、

 

「日常英会話を身に付けたい」

 

という目的が最初にでてきたとしましょう。

 

では、

 

「日常英会話」っていってもイギリスやアメリカで発音は違うけどどっちの

日常英会話を身に付けたいだろう??

 

などと日常英会話といっても国によって身に付けられるものは変わってきます。

 

別に行きたいから行く、というような考えの方も

 

例えば、

 

なんで行きたいと思ったのかな?

 

刺激がいっぱいで楽しそう

 

刺激ってどうゆう刺激?

 

異文化交流や様々なアクティビティー

 

アクティビティーっていっても色々あるなぁ...

 

いろんなアクテビティーが体験できるとこってどの国だろ?

 

みたいな感じで楽しいと思うという気持ちを言語化していくことでも

国選びの軸はでてきます。

 

カナダを選んだ理由

ちなみに僕がカナダを選んだ理由は複数あります。

 

アメリカ英語に近い英語を学ぶことができる

アメリカに隣接しているカナダではアメリカ英語に近い発音やイントネーションなど

身につけることができます。

 

なぜアメリカ英語を身に付けたいと思ったのかというと

単純にアメリカ英語を話す人が世界には多いのでは?

と考えたからです。

 

ワーキングホリデービザを利用できる

カナダにはワーキングホリデービザというビザを利用して

あくまで休暇を楽しむという目的のために就労が認められています。

 

留学の費用の多くを両親が出してくれたとはいえ費用を賄うためにも

現地で働いてお金を稼ぐ必要が僕にはありました。

 

あと単純に海外で働いたことがあるっていう話がかっこよく聞こえたから

働きたいという気持ちも起きました。笑

 

 

住みやすく治安が良い

カナダの中でもバンクーバーは住みやす都市ランキングで常に上位に

入るほど生活しやすい街と言えます。

 

海外経験が少ない僕にとっては安心して渡航することができました。

 

 

 

だいたいこの3つの理由から僕はカナダのバンクーバーに留学することを

決意しました。

 

 

目的を明確化するとは言いましたが、結局身近にいる留学経験者の話を聞いて

大きく影響を受けて決めた部分が大きいです。

 

実際に行ったことのある人の話は経験も伴って説得力があるので

ぜひ経験者の話も聞きながら自分の行きたい国を選んでみてほしいです。