うじやんBlog

生まれも育ちもうどん県、上京しIT企業で広告営業マンとして働いている僕が日々思ったことを書いていきます!

留学に行く前にやっておくべきだったと後悔したこと<その2>

前回の留学に行く前にやっておくべきだったと後悔したことの

続きを書いていきたいと思います。

 

正直やっておくべきだったなぁと言えることは限りなくあります。

 

けど完璧な準備は難しいので最低限しておくべきだったなぁと感じたこと

までに留めておきます。

 

簡単な単語と文法の勉強

留学に行く前に英会話教室に通われる方は多いかと思います。

 

確かに英会話に慣れておくことは大切でしょう。

 

しかし、現地にいってしまえば毎日が嫌でも英語に溢れた生活になります。

 

日本で練習してから現地で英語に慣れていくか

現地で過ごしはじめいきなり慣れることを強いられるか

そういった違いでしょう。

 

なにより僕が現地で過ごした時間の中で効率が悪くもったいない時間を

過ごしてしまったなぁと思ったのが単語と文法の勉強です。

 

簡単な中学レベルで大丈夫なので一通り覚えてからいきましょう!

 

というのも日本の義務教育で学んだことをすっかり忘れて

せっかく英語を話す機会の多い現地で改めて中学レベルの英語の

基礎の勉強をしなおす時間がもったいないのです。

 

決して基礎をないがしろにしているわけではありません。

 

むしろかなり重要です。

 

よく簡単な英会話は中学レベルの英語でどうにかなると言いますが

実際そうだと思います。

 

基礎ができてこそ、把握できているからこそ声にだして話すことができるのです。

 

英会話ができることはかなり楽しいです。

 

自分の考えが相手に伝わり、コミュニケーションがとれるのが最高に嬉しいです。

 

そのためにも日本にいるうちから簡単な単語や文法をおさらいしてから

渡航先では海外だからこそできる時間を過ごしてほしいなと思います。